フリーダイヤル 0120-081-756
 
ホーム > 体験事例集
  健美会 TOPへ
   
  商品案内
   
  用語説明集
   
  体験事例集
   
  OEM製品について
   
  会社案内
   
  販売店
   
  お問い合わせ
   
 
NEWS
 
こんな方にお薦め!〜愛用者の声から〜−カンリーシュ苦瓜−
■ 広島市 M.S様  58歳(男性) カンリ‐シュ苦瓜・カプセル 
2年前(H19年)医者から糖尿病へ突入と宣告されビックリ。
(当時血糖値140 HbA1C7.2 体重110kg)
当時ウコンを買っていた健美会に相談したところ、苦瓜エキス(カプセル)を紹介された。
早速常用を開始したところ、血糖値は130、HbA1Cは6.8位まで下がったが、その後は一進一退だったので再度相談、原因は大食にも有ると言われ、菊芋も併用を始めました。
結果2ヶ月で血糖値が115〜120まで下がり、HbA1Cも6.2に下がった。
4ヶ月後には体重も95Kgまで低下、最近は体調も良く運動療法を自己流で楽しくやってます。
   
■ 山口市 U.I様  71歳(男性)  カンリ‐シュ苦瓜・粒
長年、血糖値が200を越えて、体調が悪く通院をし、食事療法と運動を取り入れ血糖値を下げる努力をしてきましたが、一向に変化はみられず、血糖値を下げる良い物があると聞けば、全て試してきましたが、効き目が有りませんでした。
同好会の会合で血糖値が高い話しをすると、会員の一人が「苦瓜」という健康食品を紹介してくれ、早速試飲しました。
数日後自分で計っている尿の糖が出なくなり、体調も気分的にも良い感じがしてきました。
通院の定期検査ではお医者様が血糖値下がってきており“快方に向かっているよ”と言われ「苦瓜」の効果に驚くばかりです。
これからも食事の友として愛飲していきます。
 
■ T.T様  カンリ‐シュ苦瓜・粒
カンリ-シュを飲み始める前の血糖値は、どんなに頑張っても空腹時240を割る事はありませんでした。
それもインシュリン22単位打っての数値です。
ところが、カンリ-シュ苦瓜を飲み始めて3日目で食前血糖が180食後血糖が260程度にまで下がりビックリしています。
現在は2週間程飲み続けて、食膳血糖が130、食後でも230程になっています。
喉の渇きやだるさなども改善されて、とても楽になっています。
昨日病院に行って採血しましたので、その結果も楽しみです。
インシュリン注射の単位も減らすように先生の方も検討中で、快方に向かっている実感が湧いて来ています。
このまま暫く飲み続けようと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
■ 山口県  C建設社長様 (64歳)  カプセル → カンリ‐シュ苦瓜・粒
若いころからの暴飲暴食が蓄積し、とうとう糖尿病で入院という羽目になってしまいました。
何とか食事療法と投薬で退院にこぎつけたのですが、仕事柄、自宅養生など出来るわけもなく、色々な健康食品を試すうちに、苦瓜に出会いました。
はじめの内は、今までの健康食品と同様に変わらないだろうと、あまり真面目に飲んでいなかったのですが、何となく飲んだ時は身体の調子が良いような気がして、目安どおりに飲むようになりました。
それから2ヶ月が経過する頃には、すっかり糖尿病のことなど忘れてしまうくらいに、調子がよくなりました。
今では、少し減らした量で充分で、毎日仕事に打ち込むことが出来ます。
これからは、友人にもどんどん勧めるつもりです。
 
■ 長崎県 F様 (職業:看護婦長)  カンリ‐シュ苦瓜・粒
10年来の糖尿病で、HbA1c8.8〜9.0で血糖値は250〜300と、運動や食事ではコントロール出来ず、薬も仕事柄内容を知っているだけに、あまり飲みたくなく弱っていたのですが、カンリ−シュ苦瓜を飲み始めて僅か2週間でHbA1cが7.9に下がり、食後2時間値が140という信じられない結果と、以前のようにいつも元気なく下を向いて、ため息をついて、けだるそうにしていた自分が、その頃からシャキッとしてまっすぐ正面を向いて歩くのに気が付いたせいで、今まで3ヶ月も続けてきました。
みんなから「元気が出てきた」と言われ、身体も軽くなり以前の自分からは考えられません。
現在のHbA1cは7.3食事後2時間値は140以下でコントロール出来ています。
 
■ 山口県 F様 (建設会社社長様)  カンリ‐シュ苦瓜・粒
以前から、糖尿病の診断は貰っていたのですが、忙しさと生来の医者嫌いという事もあって、放置していました。
ところが目の異状な充血とノボセ感を体験して、ビックリし、さすがの私も病院に行きました。
即入院と言われたのですが、仕事のことや、病院の空きベットとの兼ね合いで、1週間後の入院ということで帰宅しました。
その間、以前から知っていたカンリ−シュ苦瓜をその1週間きっちり朝・昼・晩、真面目に飲み続けました。
それから入院して血糖値を測定した結果、しきりにお医者様が首をかしげるのです。
なんと1週間で大幅に改善し、ほぼ戻っていたのです。
仕事など環境は入院する体制でしたので、良い機会だと思い1週間静養しましたが、今でもお医者様の困惑した表情を思い出します。
 
■ 山口県  S.M様 (会社員・54歳)  カンリ‐シュ苦瓜・カプセル
1年に1回、職場で成人病検診を受けているのですが、4〜5年前から血糖値が上がり(150位ありました)その頃から糖尿病の症状なのか、朝起きると頭が重く、会社に出勤する前もスッキリせず、頭が痛くなったり、疲れも残るようになりました。
病院での治療も受けましたが、一向に良くならず途方に暮れていました。
そんな時に、知人より血糖値を下げる健康食品があると教えて頂きました。
私も半信半疑、血糖値が下がるのであればと、「苦瓜」のカプセルを飲み始めたところ、2〜3日すると、朝起きても頭はスッキリしているし、体調も良くなって来ました。
後日、医者の診断を仰ぐと“良い結果が出ていますよ”との回答でした。
「苦瓜」は私の身体に合っているのか、私の本当の健康食品です。今も飲み続けています。
 
■ 鹿児島県 Kさん (会社役員)  
立場上宴席が多く、お酒が嫌いな方ではない私は、日々精力的に過ごしておりました。
ところが翌日にお酒が残ったり、朝が異常にだるかったりするようになりました。
しかし、年のせいだろうと、余り気にも留めていませんでした。
ところが体重がどんどん減り始め、1ヶ月ぐらいで10kgも落ちてしまい、さすがに驚き病院を訪ねた結果、HbA1cは9.6で中性脂肪500以上。明日にでも、動脈のどこかに血栓が出来ても不思議ではないと脅かされる、ドロドロ血液の糖尿病です。
病院で処方されたのは、糖尿病と血流改善のお薬、そしてつらい禁酒です。
ある時、禁酒に気がついた取引先の社長が、糖尿病に良い健康食品と言って、プレゼントしてくださったのがニガウリでした。
私には、ニガウリが体質的に合ったのでしょう。
HbA1cの数値が、1ヶ月後にはなんと9.6から7.2に、2ヶ月後には6.7、3ヶ月後は5.9と驚くほどの降下です。あまりの改善に、不思議に思われたお医者様から尋ねられ、健康食品を飲んでいる事を話しました。
宴席が続く多忙な日々を送りながら、現在も続けております。
 
■ 広島県 某銀行員様 (48歳)  ニガウリエキスカプセル
仕事柄、お付き合いで酒席に呼ばれることが多く、嫌いな方ではなかったので年数を重ねるうちに、いつの間にか糖尿病の仲間入りをしていました。
深刻な症状もなくて、気にも留めていなかったのですが、たまたまTVで糖尿病合併症見た日から怖くなり糖値を下げる努力を始めましたが、これが中々旨くいきません。
色々試している内に当行の、下関の支店長から冷やかし半分で勧められ、飲んでみると調子が良いようなので、それ以来続けている訳ですが、次回の健康診断を今から楽しみにしています。
 
■ 真言宗の住職様  カンリ‐シュ苦瓜・粒
僕は46歳の真言宗僧侶です。
10年ほど前に喉が異常に渇き、病院で検査を受けたところ、血糖値が560で糖尿病の診断を受けました。
その後、内服薬を7〜8年続けましたがあまり効果が無く、380平均でした。
そしてインシュリン注射に頼り始めたものの、決定的な治療には至りませんでした。
たまたまメルマガで、糖尿病の苦瓜モニターを知り、応募したのですが、はずれてしまいました。 ところが、親しくして頂いている方が僕の為にモニターに応募し、当選されたのでサンプルを下さいました。
半信半疑で5粒飲んだところ、250±50の血糖値がなんと168に下がりました。
インシュリン30R、朝14単位、夕方10単位打っても下がらなかった血糖値が。
死をも覚悟していた病状が改善されつつあります。本当に驚きました。
続けて飲んで行こうと思います。
とりあえず、お礼を申し上げたくメール致しました。どうも、ありがとうございました。
 
■ 東京都 A.Kさん(46歳・66Kg・女性)  カンリ‐シュ苦瓜・カプセル
若い頃、甘党でケーキやアイスクリームを毎日食べていた私。
2年程前、健康診断で精密検査を勧められ、受けたところ血糖値が186もあって食事制限をするようにいわれました。
それから1年半、あれも効かない、これも駄目、先生の顔も見たくない程でしたが、自分の為にと色々探しているうちに出合った「苦瓜エキス」を試してみました。
結果は115〜130の間を往ったり来たり。お医者様が目を白黒。ほんの少しだけ甘いものもOK!
良かった。美味しかった。又食べられるように、これからも続けていきます。ありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         
   
こんな方にお薦め!〜愛用者の声から〜 −紅麹−
■ 山陽小野田市 M様 (主婦・58歳)  紅麹 
食べ物に関して、特に好き嫌いは有りませんが、魚や漬物主体なので、塩分の摂り過ぎが日頃から気になっていました。
ここ数年来血圧が高くなり、180を超え頭痛や寝起きの悪さに悩まされ病院の薬に頼っていました。
今年初め、主人が取引先から「紅麹」の錠剤を買ってきてくれました。
「ものは試し」と思い、飲み始めました。
すると4〜5日目くらいから、何となく体調が良くなったような気がしてきて7日後血圧を測ると、160になっていました。
嬉しくなり、その後も飲み続けたところ1ヶ月近くで150前後になりました
今は体調も良く薬ものんでいません。 
紅麹中のモナコリンは,肝臓との関係が深いと言われたので、今は以前飲んでいたウコンと合わせて飲んでいます。 これがわたしには一番合っているように感じます。
   
■ 横浜市 S.O様 (主婦・39歳)   紅麹
子供も中学生になり時間的、精神的に余裕が出来た毎日でしたが、久しぶりに健康診断を受けたら、LDLコレステロールが197mg/dl中性脂肪が210mg/dlで、更に「あなたの血管年齢は50代後半」と言われたのがショックでした。
薬も処方されたのですが、インターネットで紅麹なるものを見て原料がお米と言うのも気に入って、購入しました。
言われた通り、始めは少し大目に飲みその後は1ヶ月、一袋のペースです。
結果ですが1ヶ月位で体のダルさが軽減しました。
2ヵ月後の診断でLDLコレステロールが170、中性脂肪も同じに下がっていました。
嬉しい限りです、今後も頑張って基準以下を目指します。
息子に少し痩せたねと言われてます。
これは最近始めた運動のせいかな?とにかく、感謝してます。
 
■ 福岡県太宰府市 Y.K様(会社員・37歳)   紅麹
昨年の健康診断で、中性脂肪がかなり高いと病院で言われました。
すぐに薬を処方されたのですが、薬は副作用が心配なので、生活を改善しようと思い、自然食品で何かいいものがないかと
インターネットで検索し、御社の「紅麹」にたどり着きました。
γアミノ酪酸(GABA)には、様々な効用があることを知り、すぐに購入して飲みはじめました。
それから1ヵ月後の検査結果で、中性脂肪の数値はかなり改善、今は正常範囲になりましたが、紅麹は食品なので、健康維持の為にと飲んでいます。
最近は睡眠も良く取れるようになり、頭痛も軽減したように思います。
   
         
   
こんな方にお薦め!〜愛用者の声から〜 −菊芋−
■ 山口県宇部市  M.K様 (介護師 27歳)  菊芋 
私は身長164cmと少し大きめです。高校時代バレーボール部に所属してました。
その為か食欲は人一倍あり、食べる事は今でも大好きです。
現在は学生時代ほどエネルギーを消費する事はありません。
そのせいかダイエットは心掛けてはいるものの体重を落とす事が出来ず、内心悩んでしました。
そんな時、市内の会社で菊芋の試供品を貰いました。
半信半疑だったので、改めて電話したところ、説明と同時に資料を送ってくれました。
それで安心した私は毎日3回飲み始めました。何となく効果が解ったのは2週間過ぎからでした。
でも1ヶ月後体重が3Kg減っていました。これでヤル気になり、更に1ヶ月続行、結果は更に2.5Kg落ちました。
3ヶ月後にはも更に減量に成功、待望の体重55kgを切りました。
そこでサプリメント会社の社長に御礼の電話をした所、“若い女の子は少し「ふっくら」してる位がモテるよ“と言われショック、
現在は少し体重が気になりだしたら、1ヶ月位続け、また少しやすんでいます。
菊芋は自然食のせいか、何ら不調も無くダイエット出来、安心してます。
   
■ 愛媛県伊予市 越智様 (自営業56歳.男性)  菊芋 
体のダルさと疲れ気味が気になり5年ぶりに健康診断を受けました。
γ―GTPや中性脂肪も高目でしたが、血糖値が空腹時で180mgと医者から、完全に糖尿病と言われ、カウンセリングを受け薬も処方されました。
血糖降下剤そして次はインシュリン注射、最後は人口透析と想像すると、ゾッとしました。
一念発起してインターネットで糖尿を勉強、そこで「菊芋」を知りました。
時間制約もない様なので、購入し食卓に置き真面目に飲みました。
車にも常備してタバコ代わりにかじりました。とにかく自我流で、その後は近くの商用は徒歩、荷物の運搬も経費節減を兼ねて自分と欲と二人連れ、現在2年になりますが、献血の際のデーターから見るとほぼ正常。
改めて我が家系は糖尿系を思い出し、早めに気が付き幸運だったと思っています。
菊芋有り難う。
 
■ 山口県周南市 M 様 (主婦・57歳)  菊芋
平成17年だったと思いますが、医者で食後2時間後の血糖値が374mgと言われ継続検査、食事と運動療法、薬も処方箋をもらいました。
1ヶ月後の検査も大差なく、「どないなるんやろ」と思いました。
そんな時健康雑誌で菊芋を知りました。
自然のものなので心配ないだろうと思い買いました。
ところが結果が非常に良く、1ヵ月後には200mgを切り、その後も徐々に落ち4ヶ月で食前血糖値は110台になりました。
中々落ちなかったHbA1cも半年で6.2になり後一息です。
また中年太りも多少解消したのが嬉しいです。
ありがとうございました。
 
■ 岡山県倉敷市  M.W様 (会社員・45歳)  菊芋
私の家系は糖尿病系が多いので、覚悟はしていたのですが、先日の健康診断で、血糖値が高いことを指摘されました。
普段は忙しく、運動の習慣もなく、さらに外食が多く、多分、脂肪や塩分過多の生活なので、「糖尿病予備軍」となってしまいました。
しかし、糖尿病は合併症など怖い病気もあるので、健康的な生活習慣をして行こうと決心しました。
知人から紹介されて、御社の「カンリーシュ苦瓜」と、「菊芋」を購入し早速飲みはじめました。
運動や食事にも気をつけていたせいもあるのか、3週間後の検査結果は良好!でした。
これを維持するために、今後も健康食品と上手に付き合いながら、普段の食生活にも気を配っていきたいと思います。